sora’s blog デジタルシニアライフ

デジタルモノ好きなシニアの日々の記録です。

テレビ・映画

「記憶にございません!」を見てきました

三谷幸喜監督の新作映画「記憶にございません!」を見てきました。 筆者は三谷幸喜監督作品のベストは「ステキな金縛り」だと今でも思っていますが、今回の作品はそれに迫る面白さで楽しませてもらいました。 大河ドラマの「真田丸」も良かったですが、やは…

新海誠監督の「天気の子」を見てきました

新海誠監督の長編アニメ第七作目に当たる「天気の子」を見てきました。 Rudy and Peter SkitteriansさんによるPixabayからの画像 筆者は、新海誠監督がほとんどひとりで作り上げた2002年公開の「ほしのこえ」から「君の名は。」まで、彼の長編作品は一通り見…

モヤさまがハワイに戻ってきた!

テレビ東京の「モヤモヤさま~ず2」がハワイに戻ってきました。 この番組は、さま~ずの二人とアシスタントの大江麻理子アナとの掛け合いや、街の面白素人とのからみが楽しく、毎週録画して見ていました。 特に深夜放送時代から毎年ハワイロケがあり、楽し…

今更ですがnetflixで「Lost in Space」を見ました

遅ればせながらNetflixで「Lost in Space」を見ました。 Free-PhotosさんによるPixabayからの画像 これは元々は60年代に日本でも「宇宙家族ロビンソン」として放送されたアメリカのSFテレビドラマですが、1998年に劇場映画版「Lost in Space」として制作され…

ストレンジャー・シングス3を一気見しました

David MarkさんによるPixabayからの画像 7月4日木曜日に一括配信されたnetflixオリジナルドラマ「ストレンジャー・シングス」シーズン3ですが、iPad miniに全8話をダウンロードして、通勤時も含めて一気に見てしまいました。(^_^) もちろん期待通り面白かっ…

ストレンジャー・シングス 未知の世界のシーズン3が始まります!

PexelsさんによるPixabayからの画像 netflixオリジナルドラマの「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のシーズン3が明日7月4日から配信開始されます。 最近netflixの会員になった筆者はこのドラマは見ていませんでしたが、先週土曜日から見始めて、月曜日…

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」を見てきました

ハリウッド版GODGILLAの最新作「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」を見てきました。 大迫力と話題の3画面スクリーンの「SCREEN X版」にも興味はありましたが、3画面が使われるのは全体の30分程度と知り、わざわざお台場まで行くのはやめて近くのシネコン…

ネットカフェでULTRAMANを読んで来ました

近所にある「快活CLUB」というネットカフェにULTRAMANを読みに行きました。 この店は「快活フィットネスCLUB」というスポーツジムと同じビルに入っている比較的大きな店で、専用の大きな駐車場も完備されているのがありがたいです。 朝6:00から10:30の間はモ…

アニメのULTRAMANを見たらコミックも読みたくなりました

ULTRAMANシーズン1を見終わりましたが、謎が沢山残ったままになってしまいました。 星団評議会とは何者なのか。 ベムラーは地球の敵なのか味方なのか。 何故ゼットン星人のエドは科学特捜隊に協力しているのか。 何故諸星弾はULTRAMANになる能力を持っている…

「チャンネルはそのまま!」を見るためにNetflixに登録したらULTRAMANにはまった

YouTuberのdrikinさんがpodcast(backspace.fm)で盛んにお勧めしていた「チャンネルはそのまま!」というテレビドラマ、ちょっと見てみたくなりました。 この番組は北海道のローカルテレビ局HTB(北海道テレビ放送)が開局50周年記念作品として手掛けたもの…

「ボヘミアン・ラプソディ」を見てきました

遅ればせながら、話題の映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見ました。 土曜で、しかも映画の日で1000円だったせいもあると思いますが、最前列まで埋まった本当の満席でした。 筆者は年齢的にはリアルタイムでクイーンに熱狂していた層よりも若干上の世代かも…

ウォーキング・デッドにまたハマり始めた話

何年か前にスカパーのFOXで見ていた「ウォーキング・デッド」というアメリカのテレビドラマ。最近、シーズン9が始まるという情報を見てちょっと気になりました。筆者が会員になっているAMAZONプライムビデオでも過去のシーズンが見られるようなので覗いてみ…

「カメラを止めるな!」を見てきました!!

話題の映画「カメラを止めるな!」をようやく見てきました。 評判通り、いや予想以上に面白かったですね。今まで見たことのない新しい映画っていう感じでしょうか。そういうことだったのか、という快感というか、やられた感に溢れた映画です。映画でしか表現…