sora’s blog デジタルシニアライフ

デジタルモノ好きなシニアの日々の記録です。

2008年夫婦ハワイ旅行~ハワイ編六日目~最後のディナーは田中オブ東京で

(1)ウォールマート

楽しかったハワイも、いよいよ明日帰らなければならない。今日は最後のショッピング…お土産などまだ買えていないモノを一気に買い漁るために空けてある日だ。
行く所はウォールマート。つまり、またまたアラモアナに出掛けることになる。トロリーもちょっと飽きたけど、最後だからね。あまり撮っていなかった街の風景も、トロリーに乗りながらパチパチ撮っておく。
ウォールマートはアラモアナセンターのすぐ山側にある。大きなショッピングカートを押しながら、テーブルマット、コースターなどの雑貨や、Tシャツなどの衣類、ノートなどの文具類など、何でも安いので、目に付いたものをどんどんカートにほうり込んでいく。
かみさんも手芸で使うリボンのロールが安いと喜んで大量に購入していた。
更にはコーヒーやチョコレート、クッキー、ナッツ、スナックなど、買って帰りたいものは一杯あるけど、そろそろ帰りの荷物が心配になってくる。一応大きめのスーツケースにはしたものの、重量オーバーは避けたいので、重そうなものはちょっと控える。
結局、トータル2百ドル未満に抑えられたが、今回の旅行で初めて、カード支払いのときに身分証明書の提示を求められた。パスポートはホテルの金庫に保管してあるのだが、パスポートのコピーを持っていたので事なきをえた。コピーがクシャクシャになってバッグの奥の方に入りこんでいたのでちょっとあせったけれど、入ってて良かった…

f:id:uwano-sora:20180830210307p:plain

f:id:uwano-sora:20180830210325p:plain

(2)スパムむすび、夕焼け、田中オブ東京
昼食はワイキキに戻って、ノースショア名物のエビを食べるためブルーウォーターシュリンプのワゴンを探したのだが、一回りして見つからず諦めた。一度トロリーかバスに乗っているときに見つけていたのだけれど、方向感覚が衰えているな…
もう一つ、絶対食べておきたかった「スパムむすび」をABCストアで買って、ホテルに帰って食べる。思っていた以上に甘口だけど、とても美味しい。我が家でよくする魚肉ソーセージの炒め物と良く似た味だ。スパムの缶詰も買って帰りたいが、重そうなので諦める。
夕方、きれいな夕焼けになりそうだった。部屋からも見えるが、建設中のトランプタワーが邪魔なので、海辺に行くことにする。と言っても今日は6時に田中オブ東京を予約していて、あまり遠くには行けないので、シェラトンのプールサイドから夕焼けを楽しむ。
田中オブ東京はワイキキに2店あるが、ワイキキショッピングプラザの4Fにあるセントラル店をホームページから予約してある。店内は鉄板を囲んだダイニング席がいくつかあり、そのうちの一つに案内される。10名程度が囲める席で、既に2組6名が席についていた。
ホームページから予約を入れたということで、マネージャーが直々に挨拶に現れて名刺をくれ、おまけにグラスワインをサービスしてくれた。他のお客さんにはないので申し訳ないような気分だが、ちょっとうれしい。
メニューは「最上級牛ヒレステーキとロブスター、貝柱を一度に堪能できる豪快な鉄板焼き料理の決定版」という「将軍スペシャル」を選択。これも、同じテーブルでメニューが違うと、肉とかロブスターとかの大きさも如実に差があって、ちょっと微妙な気分だ。
シェフはアジア系の若い男性で、いわゆる鉄板焼きパフォーマンスが女性客に受けていた。
パフォーマンスは正直どうでも良いが、肉もシーフードもとても美味しく、ハワイ最後のディナーは大満足で終わった。

f:id:uwano-sora:20180830210342p:plain

f:id:uwano-sora:20180830210404p:plain

----------------------------------------------------------------

この記事は以前開設していたホームページからの転載です。10年前の話のため、状況はかなり変化していると思われますのでご注意願います。

(2018.9.10)