sora’s blog デジタルシニアライフ

デジタルモノ好きなシニアの日々の記録です。

ハワイ旅行2018 現地編(1) 初日:空港からレンタカーで出発! 1分で返却?

定刻は10:30到着でしたが10:05にはダニエル・K・イノウエ空港に到着しました。

但し入国審査に時間が掛かりました。

ESTA対象者はKIOSK端末という機械を自分で操作して質問に答え、パスポート・指紋のスキャンをし、顔写真を撮ってレシートを受け取るという流れに変わっていましたが、条件を未満たしていないと印刷されるレシートに×印が付いてしまうようで、結局係員のいるブースに回されてしまいました。つまり、口頭質問のうえ再びパスポート・指紋スキャン、顔写真を撮られるという全くの二重の手間が掛かってしまったのです。ESTA取得後初めて、あるいはパスポート更新後初めて米国入国する場合は×印が付いてしまうことは事前に知識を得ていたのですが、そうなら初めにパスポートをスキャンした時点で判断できるはず。質問や指紋スキャン、顔写真撮影はスキップしてさっさと×印のレシートをはき出せばいいのに、と思ってしまいました。条件を確認のうえ自分で判断してKIOSK端末でない方を選べればいいのですが、何の説明もなく、KIOSK端末の方に誘導されてしまったので、どうにもなりませんでした。まあ導入したての仕組みだろうから、今後の改善に期待したいと思います。(あれ?このセリフ、どこかでも書いたような・・・)

そんなこんなで入国審査に時間が掛かったせいか、我々のスーツケースは既に回転台から下ろされ、端に寄せられていた。表示も案内もないので、気づかずにしばらく回転台のところで待ってしまいました。(+_+)

出口は2箇所あり、左手のEXIT1が団体旅行客用なので長蛇の列ができていました。一瞬、ウェ!っとなりましたが、我々は個人手配旅行だったので右手のEXIT2へ。こちらはがら空きでしたので、ちょっと優越感に浸れました。(^_^)

空港ターミナルビルを出たら歩道を右手に進みます。通りの反対側にRental Car Centerの表示が見えたら信号付きの横断歩道を渡って建物の中へ。Badget、Avis、Hertzの順番でカウンターが並んでいて、どこも結構混んでいました。が、Hertz Gold Plus Rewardsのメンバー専用カウンターは並ばずにすぐに受付できました。

手続きもパスポートと日本の免許証を提示するだけ。配偶者の追加ドライバーもインクルードされているので申請不要です。ものの5分くらいでキーを渡され、車の場所を教えられておしまい。早くて超簡単でした!今回Hertz Gold Plus Rewardsメンバーとしては初めての利用だったので受付に寄りましたが、次回からはそれも不要のようで、メールで車のナンバーと駐車スペースを通知されてそのまま乗っていっていいみたいです。ホンマかいな。Hertzスゲー!!

指定された駐車スペースに行くと、車種は日産のALTIMAという結構大型のセダンでした。ミッドサイズで契約したのでカローラか何かだと思っていたのですが、アップグレードされてしまったようです。

f:id:uwano-sora:20180729084303j:plain

日本から持ってきたタブレットと車載セット、それにGoProを設置し、Google Mapでホテルを指定して出発しました。駐車場からはゲートもなく、そのまま外に出られます。しかし出てすぐ、Google Mapナビの指示「斜め右方向です」の通りに進んだら、Rental Car Returnの道に入り込んでしまいました。

f:id:uwano-sora:20180801203247p:plain

もう返さなきゃいけないのかよ、とあせりましたが、よく見ると正面に出口のゲートを発見。

f:id:uwano-sora:20180801204018p:plain

ボタンを押すとゲートが開いてくれたので、無事脱出に成功しました。多分ナビはもう少し先の分岐のことを指示したのでしょうが、手前にレンタカー返却場所が新しくできたのでこうなってしまったのでしょう。道路標識を見れば間違いようがない場所なので、自分の目を信じましょう。ナビを過信してはいけませんね。^ . ^;

ワイキキに行くには、そのままH1の表示に従って一旦H1East方面に行きます。

f:id:uwano-sora:20180801204055p:plain

すぐにExit18AでNimitz Hwy.に降りて、そのまま直進すればワイキキです。