sora’s blog デジタルシニアライフ

デジタルモノ好きなシニアの日々の記録です。

ハワイ旅行準備で散財(1) 現地SIMを利用したいという理由で、SIMフリーiPhoneXを買いました

先月、夫婦でハワイ旅行に行きました。

今回ハワイは3回目(かみさんは4回目)になりますが、マイレージで航空券を入手したので、初めて個人手配の旅行となりました。

この旅行についてはサブブログにまとめますが、航空券を確保してから出発まで半年以上の準備期間があったため、旅行準備を言い訳に色々と散財してしまいました。

まず最初に考えたのが、旅行先でのインターネット環境をどうするかです。

前回、3年前のハワイ旅行ではモバイルルーターを借りて行きましたが、ルーター自体の充電に気を遣う必要があるし、結構大きかったので持ち歩くのも面倒でした。また2人が離れてしまった場合、連絡を取るのに高価なローミングを使って日本経由で電話するしかなくなります。

ローミングで普段使っている電話番号が使えるのは便利なようで、海外にいることを知らない人からも電話が掛かってきてしまうというデメリットもあります。もちろん電話を受けた方に高価な海外ローミング料金が請求されます。

実は以前タイに海外出張した際に、現地用のプリペイドSIMをAmazonで調達してテストしていました。

タイに持って行ったのは、以前使っていたドコモでSIMフリー化したSharpのSH-01FというAndroidスマホと、TRUE MOVEというところのSIMで、7日間データ通信無制限、100分無料通話つきで1,280円というものでした。データ通信は2.5GBを超えると384kbpsへ速度制限がかかるということでしたが、そんなには使わなかったので十分でしたし、現地で地図を見たりUberを使ったりでとても快適に使えました。

そこで今回のハワイ旅行は、2人とも現地SIMを使う方向で検討しました。

但し、かみさんのiPhone7 plusはApple Storeで購入したSIMフリー機でしたが、筆者が使っていたスマホはドコモで購入したiPhone6 plusで、この機種はドコモのSIMフリー化対象機種ではないことが問題でした。

ちなみに我が家では、新しいデジタルツールが欲しいときは、ほとんどの場合、まずかみさんに使って貰い、かみさんが使っていた1世代前のモノを筆者が譲り受ける、という形を取ります。但し新しいモノはまず筆者がいじって(設定して)からかみさんに渡しますので、新しいモノを早くいじってみたいという筆者の欲求はほほ満足できるし、自分は安定したモノをストレスなく使えるというメリットもあります。かみさんもかなり新しモノ好きなので、逆に購入を決めかねているときに背中を押してくたりします。(^_^;

ということで、今回もかみさんのiPhone7 plusをiPhone Xに換えることにしました。かみさんにこの話を持ちかけると、即決でApple Storeで注文し、その日の夕方には原宿店で受け取っていました。(^_^;;

f:id:uwano-sora:20180725201634j:plain