sora’s blog デジタルシニアライフ

デジタルモノ好きなシニアの日々の記録です。

古い液晶テレビの廃棄(家電リサイクル)手続きを行いました

前にも書きましたが、パソコン部屋に置いてある、13年以上前に買ったソニーの23インチ液晶テレビWEGAがついに液晶が限界を迎えたようで、電源を入れると画面に白いモヤモヤが浮かび上がるようになってしまいました。

既に数年前にチューナー部分が故障し、ブルーレイレコーダーをチューナー代りにして見ている状態でしたが、長い間よくがんばってくれました。

f:id:uwano-sora:20180814141116j:plain  f:id:uwano-sora:20180814141128j:plain

最近はあまりパソコン部屋でテレビを見なくなったので、今の所このテレビの買い替えはしないつもりです。パソコン用の27インチモニターがあるので、テレビを見たいときはこのモニターの入力をブルーレイレコーダーに切り替えて見るようにしました。

ところで、テレビの買い替えをする場合は交換に古いテレビを引きってもらえばいいのですが、買い替えしない場合は自分で古いテレビの廃棄手続きをしなければなりません。

テレビについては家電リサイクル法の対象(他にはエアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機が対象)なので、通常の粗大ごみとしては廃棄できません。定められたリサイクル料金を払い、製品を買った店あるいは買い替え製品を購入する店などに回収してもらうことになります。

なお回収してもらうには収集運搬料金が掛かりますが、自分で指定引取場所に持ち込めば、リサイクル料金だけで廃棄できます。

幸い、住んでいるところの近くに横浜市の指定引取場所のひとつ「日本通運(株) 神奈川東支店緑物流センター」がありますので、今回はここに持ち込むことにしました。

www.e-map.ne.jp

持ち込む前に郵便局でリサイクル料金の振込みをする必要があります。振込は郵便局に備え付けの振込用紙(家電リサイクル券)を使います。

f:id:uwano-sora:20180814141252j:plain

f:id:uwano-sora:20180814141303j:plain

16V型以上の液晶テレビのリサイクル料金は2916円でした。

www.rkc.aeha.or.jp

 郵便局の窓口で支払い、日付印を押した振替払込受付証明書をもらったら、家電リサイクル券の⑤現品貼付用の所定の場所に貼付します。

なお、郵便局の窓口では振込手数料を130円取られます。ATM振込だと80円のようですが、結局窓口に行って証明書に押印してもらわなければならないようだし、面倒なので筆者は窓口で振り込みました。

f:id:uwano-sora:20180814141434j:plain

この家電リサイクル券は、最終的に廃棄物の指定された場所に貼付するらしいのですが、良くわからないのでこのまま持って指定引取場所へ行きました。

f:id:uwano-sora:20180816145316j:plain

車を駐車スペースに停め、家電リサイクル券を持って受付に行くと、受付簿に日付時間と名前、電話番号を記入させられます。そしてすぐに係の人が廃棄物を確認し、車から運び出してくれました。受付で控えの書類を受け取り、あっという間に終了。簡単でした。

さあ、後はテレビの抜けた空間をどう整理するか。でも暑いなぁ。