sora’s blog デジタルシニアライフ

デジタルモノ好きなシニアの日々の記録です。

物忘れが激しい今日この頃、アレの導入を検討するも・・・

最近歳をとったことをヒシヒシと感じさせてくれるのが物忘れ。

先日も、3ヶ月毎に受けている歯科の検診の予約をすっかり忘れてしまい、次の日の朝、歯を磨こうとしたときに思い出し、愕然としたのでした。

もちろん、Googleスケジュールに登録してあり、紙の手帳と、会社のパソコンのスケジュールにまで書いてあって、前日までしっかり覚えていたのですが、当日になって朝からバタバタしていてすっかり頭の中から飛んでいたのです。

あわてて電話してあやまり、予約を取り直しました。

ちなみにいつも土曜日の3時で予約を取っているのですが、今度は忘れてはならないと、当日は朝からパソコン机の上にでかでかと「歯医者」と書いた紙を乗せておき、万一忘れているようなら教えてくれるようかみさんにもお願いしておきました。

歯磨きを済ませ、あと30分、というところでパソコン机に座りました。

歯医者さんは自宅から5分も掛からないところにあるので、いつもは10分前に家を出るのですが、ふとパソコンでブラウザを開いたのがいけなかった。気がつくと3時の3分前になっているではないですか!

泣きそうになりながら上着を着て、あわてて家を飛び出しました。(xOx)

なんとか時間ギリギリに到着して事なきを得ましたが、「また忘れそうになりました!」と言って走り込んできた筆者に、受付の女性がにっこりと「よかった」と言ってくれました。また予約時間が近づいてもなかなか現れないので、きっとやきもきさせたことでしょう。ごめんなさ〜い。(~_~;;;

 

そんなことがあって、さすがにこれはいかんと思い、ボケ、じゃない物忘れ防止策としてスマートスピーカーの導入を考え始めました。

アップルウォッチを腕に装着しているときは、予定が近づくとブルっと知らせてくれるのですが、自宅にいるときははずして充電器に乗せているし、iPhoneも常時マナーモードにしているのでアテになりません。

そこでスマートスピーカーがあれば自宅にいるときもしっかり予定を通知してくれるのではないかと期待して調べてみました。

store.google.com

www.amazon.co.jp

clova.line.me

しかし、スケジュールが近づいたら声でリマインドしてくれる機能は、どのスマートスピーカーもなさそうです。もちろん別途アラームをセットすればいいのでしょうが、それだと普通の目覚まし時計などと同じようなものなので面白くありません。Googleスケジュールに入れたイベントに連動してリマインドして欲しい。

でも良く考えれば、こちらから聞かないのにスケジュールをいちいち知らせてくれるとしたら、それはそれで余計なお世話かも。必要な人がそばにいることを検知してリマインドしてくれる機能は、できないことはないような気もしますが。

ということで、今のところ大事なスケジュールがあるときは、自宅でもアップルウォッチを装着しているしかなさそうです。

でもスマートスピーカー、ちょっと使ってみたいかも・・・