sora’s blog デジタルシニアライフ

デジタルモノ好きなシニアの日々の記録です。

アニメのULTRAMANを見たらコミックも読みたくなりました

ULTRAMANシーズン1を見終わりましたが、謎が沢山残ったままになってしまいました。

星団評議会とは何者なのか。 ベムラーは地球の敵なのか味方なのか。 何故ゼットン星人のエド科学特捜隊に協力しているのか。 何故諸星弾はULTRAMANになる能力を持っているのか。 何故ジャックは異星人の街で暮らしていたのか。 北斗星司はどうなってしまうのか。 佐山レナにも裏がありそう・・・ などなど、次が待ち遠しいというか、待ちきれないので、話が少し先に進んでいるらしいコミック版に手を出そうかと考えています。

アニメのシーズン1はコミックの8巻あたりまでの話という感じらしいです。 もちろんネタバレになるので詳しい内容は書きませんが、

コミックは現時点で13巻まで出ています。紙の本を購入すると605円×13=7865円、Kindle版だと560円×13=7280円と結構な出費になってしまいます。

近くのTSUTAYAでレンタルすると1週間で千円くらいだと思いますが、残念ながら最新刊はまだありませんし、貸し出し中の巻があって全巻揃っていませんでした。 TSUTAYAは宅配レンタルというのもやっていて、これだと在庫切れという心配はなさそうですが、受け取ったり返したりするのがメンドウそう・・・

最近は電子書籍のレンタルというのがあって、テレビでもCMされていて良さそうですが、対象の本が限られていて、コミックシーモアにもRenta!にもお目当てのコミックはありませんでした。

ネットカフェに行って一気に読むのが手軽で良さそうですが、筆者は漫画喫茶と呼ばれていた頃を含めて、ネットカフェというものに行ったことがありません。 でも何やら最近は防音個室まであったりして、かなり進化している様子。

ということで、連休中に一度ネットカフェを試してみたいと思っています。